業務改善のご提案とシステム開発で社会に貢献

G&R System

在庫管理システム

製造業や小売業の方にご要望の多いシステムで、主に商品の在庫をリアルタイムで確認出来るようにする事が目的です。

商品毎の出庫や入庫を管理し、現在の在庫数を把握する事が一般的です。
また、棚卸作業を軽減する為に活用する事多くあります。

重要性

在庫管理は在庫商品を扱う企業にとってはとても大事な業務です。
それだけにシステムを導入されている企業も多くありますが、紙やExcel、Access等で作った簡単なツール等で管理されていて、うまく活用できていない企業が多いのも実情です。

在庫管理はとても大事な業務の為、正しく活用する事により、事務作業を効率化しコスト削減する事が可能になります。

主な活用方法

在庫確認 一番基本的な使用方法です。
商品を発注する場合や、お客様からの問合せ時等に現在の在庫数をリアルタイムで確認します。

「現場に行かないと在庫が分からない」や「担当者に聞かないと分からない」等、正しく活用できていないケースも多くあります。

担当者以外の方でも、現場に行かなくても、常に最新の在庫を確認出来る事で、作業効率を向上につながり、コストを削減できます。


棚卸の作業軽減 棚卸業務は必要な業務ですが、負担も大きな業務です。
正しく活用する事により、棚卸業務の負担を軽減する事が出来ます。

在庫残りの回避 消費期限などのある商品の場合、在庫数をリアルタイムで管理する事により、販売計画を柔軟にたてる事が出来るようになり、在庫ロスを抑制する事が可能になります。


在庫切れの回避 在庫切れによる販売期間の損失あってはならない事です。
リアルタイムに在庫を確認出来る事で、在庫切れを回避する事が出来ます。

また機能を拡張し、「しきい値」を設定する事で自動警告を出す等、更に工夫する事も可能です。



弊社にご相談下さい

在庫管理システムのご要望はとても多く、弊社でも数多く開発させて頂いております。

在庫管理は企業にとってとても大事な業務ですが、他のシステムと連携する事で更に大きな効果を発揮します。

例えば、受注管理システム、発注管理システムと連携し、在庫が無い場合は自動で発注処理を行う等、事務処理の効率化が図れます。

在庫管理システムについてのご質問やご要望等ございましたら、ぜひ弊社までご連絡下さい。



受注管理システムに関するお電話でのお問い合わせ 03-6300-5877 受付 10:00~18:00(土日祝を除く)
お問い合わせ
ページトップへ